簿記 勉強

簿記ってなに?

簿記とは、企業の経済活動の動きを整理・記録するための手段です。
会社は1年に1回お店や会社の儲けや財産がいくらあるのかを明らかにします。そこで、会社がモノを買う、売る、お金を貸す、借りるなど日々の活動を記録する手段を簿記と言います。
簿記は独学で勉強するのは難しいと言われていますが、簿記特有の専門用語が多いため、スラスラ勉強出来ないのも原因の1つと言われています。

 

女性

簿記3級が個人商店を前提とした帳簿のつけ方を学習し、簿記2級が株式会社の会計処理を学習します。
一般的に「簿記の知識がある」というのは株式会社の会計の基礎を学習する簿記2級まで学習した人のことをいうので、多くの人が簿記2級までの取得を目指しています。

 

簿記は本当に様々な人が受験していますよね。
私が受験した時も、高校生から年配の人まで幅広い年齢層が受験していました。
簿記の知識は様々な業種でも役立つため、社会人の必須スキルともいわれているのが分かります。
まずは私が受験した時の経験をお話しします。

 

簿記は簡単?

「簿記3級は1か月ぐらい勉強すれば誰でも受かる。独学で十分だ」ってよく聞きますよね。
でも、合格率は大体50%前後、低い時で20%前後、低くはないですが誰でも受かるという訳ではありません。
簿記2級になると合格率は10%から30%の辺りが多いです。簿記2級は「商業簿記」「工業簿記」とあるので、3級よりも合格率が低くなります。

 

簿記の学習を始める時には、1日に自分がどのくらい勉強時間をとれるのか?簿記の勉強は初めてか?基礎知識はすでに持っているか?自分に合った学習計画を立てる必要があります。

 

私は簿記3級の時は、そんなことを考えずに学習をスタートしてしまったんです。
ネットで1か月ぐらい勉強すれば大丈夫と書いてあったのを鵜呑みにしてしまっていましたが、簿記の勉強は初めてだったので、とてもじゃないけど時間が足りませんでした( ゚Д゚)まず用語が全然分からない。。
借方?貸方?損益計算書?貸借対照表?なんか響きも難しそうだし、何がなにかさっぱり。。。
仕事、家事、育児もあったので、その合間に勉強していたのですが、思った通り時間はとれないし、最初は途方にくれましたね。。。

 

とにかく家事は最低限だけ、育児は出来るだけ夫に協力してもらい、睡眠時間を削って勉強してなんとか1回の受験で合格しましたが。。。(;´・ω・)
本当は2級もすぐ受けるつもりだったのに気力をなくしてしまって、2級を受けるのに時間がかかりましたね。
簿記2級も受ける予定なら、3級の次は2級とすぐに受験する流れがお勧めです。時間が空くとやっぱり忘れてしまうところもありますからね。

 

私の経験上、まず簿記の学習には

  • 自分に合った学習計画をたてる
  • テキストを読んで知識をつける。初めての人は必ず読む方がいいです。
  • 問題集をとく。間違えたところは、テキストを見直し問題を復習する。
  • 過去問も含めて、とにかく問題を沢山こなす。

個人的には、基礎知識をつけたら、とにかく問題を解く間違えたら即復習が合格に1番大切かなと思います。
間違えた問題は、別のメモに取り、冷蔵庫にはって料理の合間に見て覚えていました。
それでも、スキマ時間を大切にしたくて、アプリなども使って、とにかく少しでも時間があれば問題を解くというのをしていました。

 

お勧めの学習法は?

私は3級は独学で勉強しました。私は合格したので、3級だけなら独学でも受かる可能性は十分にあります。2級は間が空いて、3級の内容を忘れてしまったのもありますし、工業簿記に結構時間がかかりましたし、私は途中でオンラインの通勤講座も取り入れました。

 

簿記の資格を取ることをすごく簡単なことのように書いている人もいるのですが、私個人としては簿記の知識のない人は特に受験日まで余裕を持って学習計画を立てて、勉強することが大切です。
独学でとにかく詰め込めば合格は出来るかもしれませんが、仕事で必要だからとる人も多いと思うので、しっかり理解をしてその後に繋がるようにしたいですよね。

 

簿記の勉強は、主に「独学」「専門学校」「通信講座」「オンライン講座」とあります。それぞれ値段や特徴が違います。自分の生活スタイルなどを考えて学習スタイルを選ぶのがお勧めです。いくつか紹介します。

低価格でスキマ勉強にお勧め!通勤講座

簿記
スマホ・携帯音楽プレーヤー・タブレット・PCでペーパーレスでいつでもどこでも試験勉強出来るオンライン講座です。
学習の流れは、インプット学習(ビデオ/音声講座・Webテキスト)→アウトプット学習(問題集・検定対策問題)という流れで学習できます。
基本講座のビデオ/音声講座はは約1時間ぐらいで通勤・通学中のスキマ時間に勉強するのに便利です。音声も倍速出来るので、最初は通常版で聞いて、慣れたら倍速で時間を短縮して授業を繰り返し聞くことができます。

 

この通勤講座のいいところは、テキストもオンラインなので、確認したいころをすぐに確認できる、基礎知識をつけたらすぐに問題演習が出来るようになっているので、学習したことが定着しやすいところだと思います。
勉強といえば紙のテキストでないと。。。という人もいると思います。私もそのタイプでしたが、一回取り入れてみると簿記の学習に本当に役立ちました。紙のテキストは重いですし持ち運びが荷物になります。。スマホは毎日持ち歩いていますし、何かの待ち時間とかにもサッと1問解くとかもできます。
費用は、

  • 簿記3級合格コース 2,980円
  • 簿記2級合格コース 17,800円(分割払い有)
  • 簿記3級・2級セットコース 19,800円(分割払い有)

無料講座もあるので、気になるからは一度どういう感じかお試しできますよ。ただ実際の回答は紙に書くので、問題集は1冊本屋さんで購入するのをお勧めします。回答用紙が付いているタイプがいいですよ。より本番に近い形で仕上げで問題を解いてみると良いです。
公式サイトはこちら

 

通信講座「ユーキャン 簿記」

ユーキャンは通信講座で有名なので、知っている人も多いと思います。
私はユーキャンは受けていないので人から聞いた話になりますが、漫画で楽しく学習できるように工夫されていて添削も5回してもらえます。
簿記3級講座で標準学習期間は3か月ですが、12か月はサポートが受けれるみたいです。
ユーキャンは30年以上開講されている実績がありますよね。私は費用やパッと勉強できるという点で通勤講座を選びましたが、どうしても紙のテキストで勉強したい人にお勧めです。
費用は、

  • 簿記3級講座 39,000円(分割払い有)
  • 簿記2級講座 ただ今教材の改訂で休講中

公式サイトはこちら

 

通信講座「キャリアカレッジ 簿記3級2級合格指導講座」

キャリアカレッジも資格専門の通信教育講座です。テキストと映像講義に3冊の問題集、8回の添削問題と問題に多く触れれるようになっています。
教材は29年度試験に対応しています。
なんと教材到着後1年以内に合格できなければ、受講費用を全額返金してくれるみたいです。試験に合格すると、次の講座が無料で受講できるようです。すごいですよね。
費用は

  • 簿記3級2級合格指導講座 44,000円(税別) ネットで申し込むと10,000円OFFになります

公式サイトはこちら

 

意外と大事な電卓選び?

電卓、必須アイテムですよね。

 

電卓

私は何でもいいかなと最初は思っていたんですが、試験前に買い換えました。
以前持っていた電卓は桁が10桁だったんですが、12桁の電卓にしました。簿記2級以上では12桁が必要になります。10桁の電卓は、万が一のために予備で試験会場に持っていきます。

 

日商簿記検定では使えない電卓があります。原則として以下の電卓は使えませんので、選ぶときに気を付けてくださいね。

  1. プログラム計算
  2. 印刷機能
  3. 辞書機能(文字入力を含む)
  4. 音の出るもの

日数計算、時間計算、換算、税計算、検算(音の出ないものに限る)はプログラム機能に該当しないものとして使用が認められています。

 

電卓選びにもいくつかポイントがあって、

  • 小さな電卓よりのはがき大サイズの電卓で自分が打ちやすいもの
  • メモリー機能、グランドトータル機能(GT)が付いているもの
  • シフトキー(桁下げキー)が付いているもの

がお勧めですよ。時間がある時は電卓の操作の本もあるので、勉強しておくといいですよ。
私は電卓の使い方は全く知らなかったので、本当に役に立ちました。
試験は時間との勝負でもありますから、電卓操作が出来るようになるとそれだけ時間の短縮にもなります。

 

簿記の試験は毎年数回ありますが、出来るだけ1回で合格したいですよね。
試験勉強中は大変なこともあると思いますが、自分に合った方法と電卓で合格をして、ステップアップできるといいですね!